カルシウムは骨の支え【サプリメントでも摂取できて簡単に作れる健康な骨作り】

ウォーキング

痛みを軽減させるよい方法

錠剤

痛みに効く成分を複数配合

中高年の多くの人たちが腰、膝、肩などの関節痛で悩んでいます。そこで傷ついた軟骨を修復してくれるグルコサミンの成分を配合したサプリメントがたいへん人気です。エビやカニなどの甲殻類に含まれているグルコサミンのサプリメントを飲むことで、関節に潤いが与えられて関節痛のつらい症状が改善していきます。さらに最近では、グルコサミンの他に、より効果を高めるための複数の有効成分が同時に配合されているサプリメントも多くなりました。例えば、コラーゲン、ビタミンC、しょうが末、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどです。有効成分の種類が増えたことによって、痛みがますます軽減され、効果の持続も長くなると好評で、今後もますますこのタイプのサプリメントが増えてきそうです。

痛みを予防するためのコツ

また、サプリメントを飲むと同時に、日常生活の中でも関節痛の予防となる工夫を取り入れることが大切です。体の管理では、ダイエットをして適正体重を守ること、O脚や外反母趾などをきちんと矯正すること、姿勢を正しく意識して背中が丸まらないようにすることなどがあります。また、日常動作の面では、中腰になることをなるべくやめること、重い物を上げ下げする時には体をひねらずに正面から受け止めて行うこと、ストレッチや体操などの適度な運動を頻繁に行うことなどです。さらに、普段の身なりとして、なるべく脱ぎ着がしやすく関節を曲げやすいような服装を心掛けること、ヒールなどは履かずにクッションがある底の厚い靴を履くことなどが関節痛の予防につながるコツだといわれています。